乾燥肌でニキビの出来やすい私の対策方法

まず私は乾燥肌で、年中肌がカサついています。
何もケアをしていでいると乾燥から白ニキビ、悪化して赤ニキビになり治らず色素沈着する事が多くありました。それが嫌で色んなニキビ対策を試したのですが、失敗を重ねニキビが余計に増えてしまった事もあります。

でも、そんな私が今ではニキビ0の乾燥知らずの肌になれました。

まず洗顔は朝は水のみにしています。
お湯洗顔をしていましたが、これだと必要な皮脂も落としてしまい、余計に乾燥するのです。なので朝は敢えての水のみ洗顔で、洗顔後は草花木果の整肌化粧水どくだみしっとりタイプを使っています。

これは大人ニキビ用の化粧水で、潤いと共にニキビや毛穴ケアをしてくれるのです。敏感肌でもある私は、乾燥もなく肌も荒れる事なく使用できました。

それに使用するようになって10日程でニキビ跡が薄くなり、出来ていたニキビも小さくなって治りました。朝はそれのみですが、しかし夜は十分ケアをします。

まずメイクは普段、クリーム化粧下地にコンシーラー、粉ファンデを使っています。今までよく落ちるようにオイルタイプ、ジェルタイプを使用していました。

しかし、オイルタイプは肌への負担が大きく、そしてジェルタイプはあまり落ちません。そこでクリームタイプのコスメデコルテAQミリオリティリペアクレンジングクリームを使用しています。

クリームタイプも肌への負担が大きいですが、しかしこれは保湿をしつつメイクもよく落ちるので乾燥肌には最適です。

メイクを落とした後は一旦化粧水をつけておき、そしてお風呂で洗顔フォームを使います。十分温まってからルナメアACファイバーフォームで洗います。
これも肌に優しい成分で出来ているので、ニキビが出来ている肌にもよく合います。

その後は化粧水をたっぷりめにつけて、その後草花木果の整肌保湿液どくだみさっぱりタイプをつけておきます。
手の平に乗せて顔へ伸ばしてもいいのですが、コットンに含ませて頬や鼻、ニキビがある部分に5分程度乗せておくと、肌の調子が良くなります。

食事は油物を食べ過ぎると、これだけ気を付けていても皮脂が過剰分泌してしまいます。出来るだけ野菜中心に、スープやサラダを食べる暇がない時は、小松菜・青梗菜・ほうれん草と林檎を入れたスムージーを飲みます。
睡眠も大事ですし、半身浴をして汗を流す事も大切です。

こうしてケアをしている事で、乾燥もニキビもしなくなり肌がどんどん綺麗になっていきました。自分の肌の調子によって、ケア商品を変える事も大切だと思います。

関連記事:大人ニキビの原因と対処方法とは